セミナー

講師紹介サイトで目的からブレない講演会を開催しよう

下準備の苦労

講義

講演会をやる日程は早い段階で、いくつかスケジュールを考えておきましょう。ピンポイントで1日となると、講師の都合によっては可能な日程ではない場合もあります。行なうときには、まず、講演会を行なう講師のスケジュールが影響します。そのため、予約をかけて講師のスケジュールを得てから講演会をセッティングするのが通常です。講演会には、講演会を受ける人数を収容できるスペース、講師との距離、壇上や、スクリーンなどの用意が必要かと依頼時に段取りや必要なものを確認しておくことが必要です。あとは講演会中の講師の控室や、食事、飲料なども用意が必要な場合もあります。時間帯や行なう時間、スケジュールから考える内容です。講演会は入場料やチケットなどを必要とするのかどうかによってもまた準備が異なるでしょう。講演会依頼するときには、行なう内容ややることを明確にリスト化して考えておくと、計算外の出費や段取りの悪さに悩まされずに済みます。講演会自体をイベント会社で依頼する方法もあります。段取りから、講演会の準備、予算や検討まで一括で依頼することで、楽にセッティングをしてもらうことも可能です。段取りや計画が苦手であれば、日程を決めて講演会をイベント会社や、講演会セッティングを行なってくれる会社で依頼してしまう方が結果的に手間や金額を抑えることができるかもしれません。比較検討して、見積もりなどを相談してみてはいかがでしょうか。